お見積りってどんなふう?

先日、お客様にお見せする機会が無いまま埋もれたお見積りです。

用意させて頂いていた資料やお見積り書などを折角なので、御紹介致します。

建物概要:木造平屋建て  

     延べ面積 103㎡(31.3坪) ※ウッドデッキ、ポーチ含まず

     屋根:洋風平瓦

     外壁:サイディングt=16mm金物工法

お客様の希望

  ①古民家風な外観

  ②木のにおいのする家

  ③総額をなるべく下げたい

今回、お客様より御希望の平面図を頂いておりました。そして、使用材料の指定を受けておりました。

それをもとに、立面図、仕上げ表、の作成、平面の手入れをしております。

曽我建設では、以下のような書類を用意してお渡し致しますので、お時間はかかりますことを御容赦ください。 

 急に  坪=何万円  とは出せません。

1軒ごとに全ての業者からの正確な金額を出しますのでお時間はかかりますが、後々必ずお客様の余計なお手間や御心配の軽減になります。

図面とパース

物件イメージ01
物件イメージ01

外観パース(1枚)・内観パース(1枚)

平面図だけではこちらがお見積りした建物のイメージがつかみにくい場合が有ります。

打合せをスムーズに行うためにも便利な一枚です。

これがポイント

屋根の形はお客様の希望の形です。
古民家風に寄せる為、玄関の位置を変更し、ポーチにタテ格子を取付雰囲気を出しました。
外壁はサイディングの為、木製の梁、柱を表す仕上げは控えました。(雨仕舞いを良くするため)
物件イメージ02

平面図

これがポイント

お客様のご希望の間取りです。古民家風へよせるために玄関の位置を移動しました。可能な限り、引き戸の仕様へしております。

 

物件イメージ02

立面図

平面図をもとに、外観を描いた図面です。 お見積りには必要です。家全体の形だけでなく、サッシの形や屋根の形などの確認もできます。こんな感じでどうでしょうかと御説明するためにも、必ず作成致します。

ここがポイント

外観は金額に大きな影響が出ます。庇がいるところかな?自転車置くのかな?など考慮して屋根の奥行きやデザインを決めて作成しています。

物件イメージ02

仕上げ表

屋根・外壁・トイ・サッシなど何を使用するのかを表した表です。

室内は部屋ごとの床・壁・天井の使用材料を表しています。断熱材の種類も示しています。

実際の工事はもちろんですが、お見積りの段階でも重要な図面です。

ここがポイント

なるべく細かく表記し、お見積りの材料が分かりやすくなっています。


使用材料サンプル

ユニットバス・トイレ・キッチンのプレゼンシート

お客様のご希望の商品です。

ユニットバス(TOTO)

トイレ(TOTO)

キッチン(クリナップ)

各メーカーからお見積り内容のプレゼンシートを作成して頂いてます

※御希望のメーカーより商品を揃えます

物件イメージ03物件イメージ04
物件イメージ04

 

物件イメージ04

照明器具のプレゼンシート

コイズミのライトを御提案しています。

その他、パナソニック、オーデリックなども御提案有りますので、御希望のメーカーがありましたらお伝えください。

 
物件イメージ04

桧無垢フロア 厚み30mm!

一般で使用するカラーフロアは合板で 厚み12mm

無垢板集成フロアでも厚みは15mm

こちらのフロアは厚みが30mmで素足での感覚が木のにおいはど全く違います。

では、気になるお値段は・・・・?

合板カラーフロア 厚み12mmの場合 1坪=8500円
桧無垢フロア   厚み30mmの場合 1坪=24000円

やはり、値段は違います。全ての部屋で使用するのか、リビング・玄関だけで使用するのか。お客様の価値観次第です。

物件イメージ04

天然壁材・ドイツ本しっくい

マーブルフィールというドイツのしっくいです

専用の壁紙を下地に貼り、上塗りしっくいを塗ります。

お値段は・・・?

今回のお見積りでは

1㎡あたり 5200円です

ビニールクロスだと 1㎡あたり 1300円です。

使用範囲はお客様次第です。
塗りかべ材はその他、シルタッチ(フジワラ化学)などを使用しますが、今回はこちらのマーブルフィールでのお見積りです。

→この商品の詳細を見る

物件イメージ04

お見積り書(これが大事ですね)

この各項目について詳細ページがあります。

なので、今回のお見積りは計24ページになります。

 

宅を建てることは、お客さまにとって大変な作業で、分からないことが山積みです。

そして、費用も時間も必要です。

お客様がお見積り書を受け取ることによって、余計に

「何が良いのか分からない。どっちにすればいいのか???」

と思いめぐらすことが減るといいなあと考え、図面・パースなども一緒に御用意致しています。

少しでも、丁寧に御説明したいといつも思っています。

その都度、わかりやすいように、図を書いてみたり、金額の対比表を作ってみたり・・・。

至らないことは多々ですが、お手伝いさせて頂きます。