「技あり」の棟梁です
代表取締役 曽我政雄
趣味 釣り 野菜作り
代表者 あいさつ

はじめまして曽我建設(株)の曽我です。

地元の西条市で大工の親方業を始めて30年を超えました。

曽我建設の新規お客様のほとんどは、お客様OBからのご紹介です。

お客様から次のお客様へとつながっていく・・・。
ひとえにお客様が曽我建設の仕事に満足して頂けたからだと自負しております。

多くのお客様に支えられております。

さて、新築をお考えの皆様へ質問です。

新築しようとしているあなたの家は、

30年後には

①温もりや愛着を感じ、再生する価値のある住宅ですか?

②水廻りをリフォームを検討中の中古住宅になっていますか?

使用する材料で①になるか②となるか決まります。

家の将来像は、あなたの決断によって変わります。
ご自分の家の将来をお考えの方は是非、続きを読んでください。
続きを読む
新着情報
2017年6月       お見積り例のページ作りました
2016年12月       新築住宅完成です。ありがとうございました。
2016年6月        住宅新築工事に向け既設家屋解体です
2015年12月    住宅省エネルギー設計技術者講習修了証頂きました
2015年9月28日  愛媛県木造住宅耐震改修事業者登録決定通知書もらいました
コツコツ大工の仕事風景
(今月のコツコツは国分寺手水場新築工事の刻みです)





 

曽我建設が選ばれる5つの理由とは?

熟練の本物の大工集団です
寺院の建築を手がけることができる自社の職人なので常に熟練の技術を提供できます。

お客様の求められる木を選び、適材適所で使用できますので、きっと満足頂ける自信があります。

丸太を使った複雑な軸組みはプレカット工法ではできません。

熟練の大工の技が必要です。

この「技」をもって、伝統の和風建築からナチュナルシンプルの建築まで、細かな配慮をもって仕上げることができます。
一級建築士がいます

 自社の一級建築士が図面やパース(完成予想図)を作成し、建築確認などの申請業務を行います。

設計にあたっては、木造の耐震・耐風の構造計算を行います。

ご安心ください。

打合せを担当しますので、工事中は一貫して棟梁と共に責任を持ってサポート致します。

あの人に言った、伝えたはず・・・などというトラブルがありません。

分かりやすい説明力

◎パースを作成して、仕上がりのイメージを確認頂けます。

 大工さんに頼むと、仕上がるまでお客様は出来上がりのイメージを描きにくいことが多いです。

腕は信用しているけど、きちんと大工さんにイメージが伝わっているかしら???という工事中の心配は当然あることです。

図面では読み取れない、説明できない、そんなお互いの不安を解消します。

外観パース 内観パース

 

◎プレゼンボードでより分かりやすくご提案

お見積りさせていただいた商品を、図面に写真添付してプレゼンボードとしてお渡しいたします。

後の打合せ時にも活躍するプレゼンボードです。

どんなサッシ? どんなキッチン?どんな照明器具?

少しでも多く理解して頂けるように工夫しております。

サッシのプレゼンボード 照明器具のプレゼンボード

 

安心の第3者機関による10年保証
建物本体(ハウスプラス住宅保証株式会社)による10年保証をしております。

地盤調査による報告書の審査や、基礎の鉄筋検査、上棟後の金物検査を経て保証書(保険証書)が発行されます。

※つまり、もし曽我建設が会社をたたんでも、保障会社からの10年保証が続きます。

 

信頼できる業者で施工します

曽我建設は大工が木を選別・加工し、一級設計士が図面の作成・確認申請をします。

もちろん、この二つでは家はできません。

家を建てるには、

基礎工事、防水工事、左官工事、屋根工事、水道工事、電気工事・・・・

30以上の業者が携ります。

工務店によっては、その都度価格の安い業者を選定します。

そうなると、建築中の住宅で業者間は知らない者同士です。

複雑に絡み合う業種間で知らない者同士というのは、

住宅という規模の工事にとって、

とても危険なのです。

まだ他の業者が未施工でも、自分の仕事部分だけを片づけてしまう。

お互いに、連絡を取り合わないで工事をしてしまう。

その結果、見えないところで未施工または施工不良ができている。

それに気付いても、「まあ、関係ないか」と業者同士が教えあわない・・・。

つまり、あなたの住宅を

「やっつけ仕事」

で終わらせ、次の現場に仕事にむかう業者が

入り込むのです。

業者同士で防げるミスは沢山あるのですが、

お客様はその事を知らない方がほとんどです。

完成した当初は欠陥は見えないものです。
曽我建設の大工と協力業者の方・職人さんです

しかし、5年、10年過ぎるとジワリジワリと見えてきます。

お互いに信頼しあえる者同士がお客様の家を作っていく。

その、大切さをあなたに実感して頂きたいです。

 

 

 

曽我建設の苦手とは?

      1.工期の問題

 曽我建設の大工と、協力業者の方々で施工致します。

人数が限られておりますので、「急いで、完成してほしい」

と言われても、対応できない場合があります。

どこの誰かもわからない職人さんからの手伝いはお願いして工期を縮めることはしておりません。

※契約した工期は必ず守ります。

予定外に着工を早めることや、契約工期内で工期を縮めることができない場合があるということです。

 

  2、ブランド力 

 私どもは小さな工務店です。

第3者機関(ハウスプラス住宅保証会社)による10年保証実施して、

少しでもお客様へ安心していただく努力をしております。

しかし、

「会社の規模が小さいから信用できない」

と言われれば、それ以上に返す言葉がありません。

信頼に応える努力はしておりますが、

大手住宅メーカーのようなブランド力・安心感を当社に期待していただくには、

荷が重すぎます。

 

 

  3、価格の問題 

 価格に関してですが、

当社は大工と建築士のみのスリムな工務店ですので、

「料金は高いか?」と言われれば「高くはありません」

標準的な部類に入ると思います。

ただ、度の越えた安さは追及しません。

「他社より安く」

と言われるような請負はしておりません。

それは、最終的にお客様に満足頂ける結果が出せない可能性が高くなるからです。

あくまでも「几帳面な仕事」を前提としております。

上記は傲慢な表現となりましたが、ご理解ください。

そのうえで、ご依頼頂いた方には精一杯の技術力と誠意の作業でお返しを致します。

 

お問い合わせはこちら

TEL (0898)68-5161(平日10時から16時)
FAX (0898)68-5162
E-Mail sogaken@bz04.plala.or.jp